So-net無料ブログ作成

「マジックって何ですか?」若手選手にはピンとこないらしい [スポーツ]

マジック.png

もう襟を解いてもいいだろう。
カープが長らく遠ざかってきた漢字2文字に触れるのも。
語りたい気持ちもここ2ヶ月余り控えてきた。
かつて巨人に大差をひっくり返された「メークドラマ」の不安が頭をもたげたからだ。

今度は大丈夫だろう。
リーグ優勝へのマジックナンバーがともった試合から3戦続けて逆転勝ち。
もはやお家芸とさえ言いたくなるような試合運びで、ファンを酔わせてくれる。
おとといは大勝、きのうは惜敗、気分は負けていない。

カープの若手選手には「マジックって何ですか?」ピンとこないらしい。
菊池涼介選手は「初めてだから、よく分からない」。
その分、余計なプレッシャーにもかからず済むのか、攻走守ともはつらつとしている。

25年も待たされたファンの思いは、球団創設26年目で掴んだ初優勝に近いものがある。
その歴史をたどる写真展「カープ物語」が広島市西区の泉美術館で、来月4日まで催されている。

初優勝のパレードで、遺影を掲げる姿も目立ったとの写真説明に鼻の奥がツンとする。
胴上げ写真の数々に、不慣れな今回は大丈夫かと心配になる。
リーグ制覇の先には漢字3文字・・・。
我慢の反動か、気がはやる。




スポンサードリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。