So-net無料ブログ作成

いよいよ夏の甲子園大会、女子のグランド立ち入り禁止にブーイング [スポーツ]

女子の禁止.jpg

東京五輪の追加種目に野球・ソフトボールなどが決まった。
4年後の代表選手の卵が見つかるかもしれない。
あさってから夏の高校野球選手権。
球児が繰り広げる熱いドラマに今から胸が高鳴る。

憧れの甲子園で晴れの代表校がまず練習に臨んだ。
大分高校の時間に練習を手伝う髪の長い3年生が一人。
実は女子マネジャーで、部長にユニフォームを渡された。
「頑張ってきたご褒美に、グランドへ」との計らいであった。

ノックする指導者にボールを渡す、普段どうりの動き。
だが気付いた大会本部がベンチに下がるよう指示した。
グランドに立てるのは男子に限る・・・。
その規定は練習も同じだ、と。
要は女子には危険ということらしい。

男子なら危なくてもいいのか、狭量ではないか。
疑問視する声がにわかにネットに沸き上がる。
脳科学者の茂木健一郎さんもツイッターに記した。
高校野球には「謎の様式美、規則が多すぎ」。
波紋はまだ広がりそう。

当の生徒は恨み言もなく「駄目でした」と笑顔を見せた。
練習が終わり、男子部員たちとグラウンドに一礼したという。
まさに「高校球児」の爽やかさである。
一石を投じられた高校野球は、さてどう受け止めるのだろうか。


◎ブログランキングに参加しています。
◎クリック応援よろしくお願いします!



にほんブログ村

日々の出来事 ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。