So-net無料ブログ作成

人の3倍働き、3倍遊んで、でっかく地球を生きた人 [訃報]

スポンサードリンク




松方弘樹逝く.png

利口でなれず、馬鹿でなれず、中途半端じゃなおなれず・・・。
役者稼業の例えである。
もうひとつ別格がスターだと、亡き山城新伍さんがかいている。
「千両稼いで、余さず使ってこそ千両役者と言われる」。

後輩の映画俳優だったこの人も、聞かされたのではないか。
きのうテレビ各局の追悼番組で「打ち上げに、身銭をポーンと1千万円・・・」式の豪快伝説が語られていた。
昭和の銀幕スター、松方弘樹さんが息を引き取った。

ビートたけしさんのテレビ番組に出たのも、映画人として広告塔の腹積もりから。
眼光鋭い役柄とはギャップの大きい笑い上戸も隠さず、お茶の間の人気をさらった。
ヒット作に沸いた昨年の邦画界を病床でどう眺めていたのだろう。

口癖は「人の3倍働き、3倍遊んで、でっかく地球をいきてやろう」。
半生記は、仕事よりも多くの紙幅を釣りに割いている。
カジキやクロマグロの一本釣りに焦がれて、海から海へ。
萩市の見島沖でも大物を追った。

享年74歳。
人生の幕を引くには、あまりにも早すぎた。
半生記のおしまいに、こんな川柳が見える。
「我が仕事釣りにも似たり浮き沈み」。
その魂は今ごろ、大海原を駆け回ってるかもしれない。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。