So-net無料ブログ作成
検索選択

万事順調に運ぶ日米首脳会談、今日の招待ゴルフで有終の美を [世相雑感]

スポンサードリンク




日米首脳会談.jpg

開けた道の真ん中を歩いていたはずが、荒れ地に足を取られたり、突風で進路を外れて遠回りしたり。
思わぬ穴にはまって出るのに苦労もする。
ゴルフを「人生の縮図」というらしいが、外交に置き換えられるかもしれない。

第一打に上々の手応えを、安倍晋三首相は感じたに違いない。
昨秋、米大統領就任前のトランプ氏をいち早く訪ねた。
金色のゴルフクラブを手土産に話が弾んだか。
「信頼できる指導者」と好印象を語ってもいた。

いよいよ初の首脳会談、注目の第二打であるが、まずまずうまく運んだようだ。
沖縄県の尖閣諸島について米国の防衛義務の範囲だとの言質を取った。
TPPをほごにされたが、2国間貿易の枠組みを作ることで握手した。

大統領専用機での移動、豪華別荘への招待・・・。
厚くもてなされて初会談は幕を閉じそう。
しかし「ゴルフで油断が生じる最も危険な瞬間は、万事が順調に進んでいるとき」。
あるプレーヤーがそんな警句を残している。

取り引き上手と評される大統領である。
思惑がありはしないか。
きょう2人は実際にゴルフを楽しむ。
コースを回るうち、無理な注文を持ち出す可能性も。
最後のカップインまで気は抜けない。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。